Blog&column
ブログ・コラム

経費削減のために梱包業務を見直そう

query_builder 2021/11/08
コラム
26

企業経営における至上命題のひとるが「経費削減」です。
もうこれ以上削減できるところはないと思っても、実は思わぬところで余計な経費が発生しているかもしれませんよ。
今回は「梱包業務」を見直すことでの経費削減について解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

▼梱包業務の見直しで経費削減できる?
近年は多くの店舗がネットショップに参入しているため、毎日のように梱包作業が発生している企業様も多いことでしょう。
もし社内の人員で梱包作業を行っているという場合、ここを見直すことで大きく経費削減が叶うかもしれません。
というのも、梱包作業に人員を割くということは、そこに余計な人件費がかかっていますよね。
梱包作業がなければその時間で他の業務に打ち込めるわけですし、梱包用に従業員を雇った場合もかなり大きな「余計な出費」になります。

業者に発注してコスト削減を
近年は、通販量の増加を見越して梱包を専門に請け負う業者が増えています。
業者なら最も効率的に梱包作業行うことができるのはもちろん、梱包材を大量に仕入れているため低コストでの作業が可能です。
ウチダ工業でも個別包装からダンボール詰め、さらには発送まで、梱包に関わるあらゆる業務をお引き受けしております。
ぜひ見積りを取った上で、自社内で行う作業コストと比較してみてください。

▼まとめ
業者に外注すると聞くと「費用増大」をイメージする方も多いのですが、必ずしもそうとは限りません。
ぜひ全体のバランスを見ながら色々な選択肢を比較して、最も効率良く経費削減できる方法を探っていってください。

NEW

  • 川崎のウチダ工業では、本日クリップマグネット梱包作業をしております。

    query_builder 2021/07/13
  • パッケージをおしゃれなものにするだけで印象がアップ

    query_builder 2022/01/15
  • 大切な商品の発送には丁寧な梱包を

    query_builder 2022/01/01
  • 商品の発送が遅延してしまったときの対処法

    query_builder 2021/12/22
  • 発送から配達までの日数は?

    query_builder 2021/12/15

CATEGORY

ARCHIVE