Blog&column
ブログ・コラム

業者での梱包作業の流れとは

query_builder 2021/10/01
コラム
21

企業のノベルティ作成やネットショップの商品発送など、小さな商品を個別に梱包する業務が発生する場面は多いものです。
もし自社内での梱包は手間や時間がかかりすぎるという場合は、思い切って業者に発注してみると良いかもしれません。
今回は業者での梱包作業の流れについて解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

業者での梱包業務とは?
梱包を専門に行う業者では、小さな文房具を個別包装したり、芳香剤などの液体の充填、さらに全ての商品をまとめてダンボールに入れて封をする作業などを行っています。
「梱包」に関する業務であればほとんどのご依頼をお受けすることができます。
ウチダ工業でもあらゆる梱包業務をお引き受けしていますので、大量の梱包が必要な方はいつでもご相談ください。

■梱包作業の流れ
業者での梱包の流れは、個人で行う梱包作業とほぼ同じです。
商品をひとつずつ丁寧に袋詰めし、ダンボールに入れる際はエアパッキンなど適切な緩衝材を入れ、しっかりと商品を保護した上で封をして発送までを行います。

■機械も使えるの?
業者での梱包も基本的には人力で行われますが、数量によっては機械を使って梱包を行うこともあります。
特にビニールの袋とじの場合はシール機を使うことで、個人で梱包をするよりも美しい仕上がりになるでしょう。
なお機械を導入した場合でも、最後は人の目で確実に梱包が完了できているかをチェックします。
ぜひ安心してお任せください。

▼まとめ
梱包を専門に行っている業者では確実な梱包体制を整えていますから、商品を受け取るお客様に最大限喜ばれるパッケージングを行うことができます。
個人での流れ作業では限界があるという方は、ぜひ業者の力を借りていただき、素敵な商品を作り上げていってくださいね。

NEW

  • 川崎のウチダ工業では、本日クリップマグネット梱包作業をしております。

    query_builder 2021/07/13
  • 発送元を匿名にする方法は?

    query_builder 2021/12/01
  • 荷物の発送は梱包の仕方に注意して

    query_builder 2021/11/22
  • 梱包業者からの発送方法は選べるの?

    query_builder 2021/11/15
  • 経費削減のために梱包業務を見直そう

    query_builder 2021/11/08

CATEGORY

ARCHIVE