Blog&column
ブログ・コラム

_梱包用ラップの選び方とメリットについて

query_builder 2021/07/23
コラム
6
荷物を梱包するときにテープやヒモを使うことが多いと思いますが、大きなものを梱包するのは大変ですよね。
そんなときに便利なのが梱包用ラップで、荷物に巻きつけるだけで簡単に梱包することができます。
そこで今回は、梱包用ラップの選び方と、梱包用ラップを使うメリットについて解説していきます。

▼梱包用ラップの選び方
梱包用ラップにはさまざまな種類があり、あらゆるシーンで活躍してくれます。
そのため、用途に応じて適したものを選びましょう。
たとえば、梱包用ラップによって厚さが異なるので、破れるのが心配な荷物や大型家具などを梱包する際は厚さのあるものを選ぶのがおすすめです。
また、幅5~50cmの梱包用ラップが一般的ですが、大きな荷物を梱包する際は30~50cmほどの幅が広いタイプを使うと安心です。
そして、梱包用ラップといえば透明をイメージする人が多いと思いますが、黒や赤、青などさまざまな色があります。
そのため、中身を見られたくない場合は色付きの梱包用ラップを使うのがおすすめです。

▼梱包用ラップを使うメリット
梱包用ラップを使うメリットは、梱包が楽になるということです。
一般的に梱包にはテープやヒモを使いますが、大きな荷物を梱包するのは大変です。
しかし、梱包用ラップは荷物や段ボールにクルクル巻くだけで梱包することができるので、作業効率が格段に上がります。
また、梱包用ラップは防水があるので、雨から荷物を守ることができます。

▼まとめ
梱包用ラップは、梱包の効率を上げてくれる便利なアイテムです。
弊社ではお客様の希望に応じた丁寧な梱包作業を行っているので、気になる方は気軽にご相談ください。

NEW

  • 川崎のウチダ工業では、本日クリップマグネット梱包作業をしております。

    query_builder 2021/07/13
  • 配送途中で液体が漏れるのを防ぐには?

    query_builder 2022/07/01
  • 液体充填技術とは?

    query_builder 2022/06/15
  • 芳香剤のパッケージの特徴とは?

    query_builder 2022/06/01
  • セットアップとセット加工はどう違う?

    query_builder 2022/05/15

CATEGORY

ARCHIVE