Blog&column
ブログ・コラム

_プチプチを使った梱包について

query_builder 2021/07/14
コラム
3
物を梱包する際に使う機会が多い梱包材の1つ「プチプチ」。
壊れやすいものを梱包する際に用いますが、いざ自分で梱包してみると上手くできないという人もいると思います。
そこで今回は、プチプチを使ってきれいに梱包する方法と、プチプチで梱包する際のポイントについて解説していきます。

▼プチプチを使ってきれいに梱包する方法
プチプチは商品の大きさに切って使用しますが、上手く切れず苦戦した経験がある人もいるでしょう。
プチプチは凸凹していない面を上にしてハサミで切るときれいに切ることができます。
そして、プチプチと商品の間に隙間ができないように包み、厚さが均等になるように調節しましょう。
プチプチが厚いほど衝撃に強くなるので、壊れやすいものや割れやすいものは二重に巻くのがおすすめです。
最後にテープでプチプチが取れないように固定しますが、粘着力が弱いと運んでいる途中で取れてしまうので、粘着力が強いビニール系のテープを使ってしっかり留めるようにしましょう。

▼プチプチで梱包する際のポイント
プチプチには凸凹している面とツルツルしている面がありますが、商品によってどちらを内側にするか変える必要があります。
たとえば、割れやすいものやビン類、球形の商品などは凸凹した面を内側にして包みます。
一方、紙などの柔らかいものや封筒、ガラス・アルミ製品、角があるものなどは凸凹した面を外側にして包むのがポイントです。

▼まとめ
プチプチは梱包で使われることが多いので、きれいに包む方法を知っておきましょう。
梱包に関してお困りの方は、ぜひ弊社にご相談ください。

NEW

  • 川崎のウチダ工業では、本日クリップマグネット梱包作業をしております。

    query_builder 2021/07/13
  • 配送途中で液体が漏れるのを防ぐには?

    query_builder 2022/07/01
  • 液体充填技術とは?

    query_builder 2022/06/15
  • 芳香剤のパッケージの特徴とは?

    query_builder 2022/06/01
  • セットアップとセット加工はどう違う?

    query_builder 2022/05/15

CATEGORY

ARCHIVE