Blog&column
ブログ・コラム

_梱包資材の種類と選び方について

query_builder 2021/07/11
コラム
2
荷物を安全に運ぶには梱包が必要ですが、梱包をするには梱包資材が必要です。
最近ではネットショッピングが普及し、商品の発送作業を行う企業や個人の人が増えています。
しかし、梱包資材にはさまざまな種類があるので、どれを選べばいいかわからないという方もいると思います。
そこで今回は、梱包資材の種類と選び方について解説していきます。

▼梱包資材の種類
梱包資材にはさまざまな種類があり、商品の種類や形などによって使い分けられています。
たとえば、段ボールや発泡スチロールなどは普段よく使用しますよね。
これも梱包資材の一種ですが、ものによってはこれだけでは強度が足りないことがあります。
そういったときは、エアキャップ(プチプチ)やエアークッション、新聞紙、ミラーマット、バラ緩衝材、ストレッチフィルムなどを使って商品を保護します。

▼梱包資材の選び方
梱包の目的は商品の破損や汚れを防ぐことなので、商品に合わせて梱包資材の種類を変えなければなりません。
しかし、先ほども紹介したようにさまざまな梱包資材があるので、適したものを選ぶのは難しいですよね。
梱包資材を選ぶ際は、商品の特徴や配送方法、予算などを意識しましょう。
たとえば、割れ物を配送するのに段ボール1つでは確実に割れてしまいます。
また、ポスト投函用の商品を大きな段ボールに入れてはポストに入れることができません。
このように、商品に合った梱包をしなければ梱包の意味がありません。

▼まとめ
梱包資材にはさまざまな種類がありますが、毎回自分で用意するのは大変ですよね。
弊社では商品に応じて適した資材を用いて梱包を行っているので、お困りの方は気軽にご相談ください。

NEW

  • 川崎のウチダ工業では、本日クリップマグネット梱包作業をしております。

    query_builder 2021/07/13
  • トラブルを避けるための梱包のコツについて

    query_builder 2021/07/28
  • _商品の基本的な梱包方法について

    query_builder 2021/07/26
  • _梱包用ラップの選び方とメリットについて

    query_builder 2021/07/23
  • _段ボールの種類と選び方について

    query_builder 2021/07/20

CATEGORY

ARCHIVE